読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かさんの不思議

音楽活動の合間に感じる不思議なことを雑談しています。

本をお薦めするなら…

今週のお題「プレゼントしたい本」

 

渡す相手によって種類が全く異なるから、一概には言えないのではなかろうか?特にプレゼントの場合、”貸す”よりも押し付けているようにも思うし。

 

私はミステリやサスペンスが好きなので、お薦めする本もそういう類いになってしまうのだけど、世の中には当然、人が殺されるような本なんて読みたくないという方もいるわけです。多分そういう人の方が多いんじゃないか。

 

それでも、自分が薦めるとなると自分が読んだ本の中から…となってしまうので、人が死なずに楽しめる本というとこちら…ですかね。

我孫子武丸さんの著作”さよならのためだけに”。

私の感想、レビューもありますので、ご参考までにどうぞ。

ちなみに、仕事場の女性(人死にはイヤという人)に貸したら楽しんでもらえたようでしたよ。

 

また、逆にミステリが好きで間髪入れず殺人が起こる本を読みたいという方には、こちら。

古い作品ですけど、過去に読んだミステリでは事件発生頻度が一番高いんじゃなかろうか。おまけにただ人死にが出るのではなくて、きちんとした論理パズル。まあ、ミステリ好きなら既に読んでいるかもしれないので、お薦めされたところで意味ないかもしれないけども。

 

一時ドラマにもなった”福家警部補シリーズ”も面白いかもしれない。