読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かさんの不思議

音楽活動の合間に感じる不思議なことを雑談しています。

ロードライト・フェイスを遊んでみました

スマホからPCから、驚く程世の中にはフリーのゲームがありますね。

創作のヒントにと、最近あれこれ遊んでいるのですけど、とにかく作品数が多いので、出来るだけ面白さをすぐに理解できて、尚かつ、プレイ時間が短いもの、を基準にさがしているわけです。重厚なストーリーが売りといわれても、何十時間とかかる作品はパスです。そんな時間があれば小説を読みます。

 

で、見つけたのが今回の作品「ロードライト・フェイス」。

 

ロードライト・フェイス

 

プレイ時間が「20分から飽きるまで」。良いですねこういうの。潔いというか何と言うか。上記リンク先がそのまま作品紹介ページなのですが、そこのルール等を読んでみると内容もシンプルで分かりやすいので、遊んでみた次第です。

 

で。

 

「表示の通り、飽きたら止めよう」という心づもりで遊び始めたのですが、結局数時間遊ばせていただきました。もちろんちゃんとクリアまで。面白い作品でした。

 

簡単にルールを説明しますと、プレイヤーは常に前進しかできない世界で道中拾うアイテムを使いながらゴールまで行く、というもの。ただ、そのアイテムには回数が決められていて、使い切るとステータスを上げることができ、使い切る前にアイテムとして使うと体力を回復できるんですね。ですので、自分が最初に選んだ職業の特徴と拾うアイテムとで相談しながら敵を倒して進んでいかないといけないのです。

 

この駆け引きが面白いんですけど、1プレイが短い上に、遊ぶ度にコツというか、「もっとこうしてみよう」と思わせてくれるので、つい繰り返し遊んでしまうんですね。私はあまり詳しくないけど、麻雀ってこんな感じなんじゃないかな。運任せのように見えて、その実プレイヤーの実力が試される。「ゲーム」を感じさせてくれる作品です。

 

紹介動画を見つけたので、以下に載せておきます。

ただ、遊んでみたいと思った方は見ない方がいいと思います。上記リンク先でダウンロードできますので、どうかそちらへ。

何も知らずに世界へ飛び込んだ方が、きっと楽しいですよ。私は楽しかったです。

www.youtube.com