読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かさんの不思議

音楽活動の合間に感じる不思議なことを雑談しています。

名言ってなんだろう?

notes

本を読んでいると、物語の中での話なのに実生活において胸打つ言葉に出会うことがあります。

 

名言集.com - 名言・ことわざ・金言・格言集めました

 

純文学と言うのでしょうか、私はあまり文学的な本を読まず、専ら大衆的な小説(ミステリとかSFとか)を読んでいるのですが、そういった中にも胸打つ言葉があります。もちろん、小説だけでなく、映画だったりアニメだったり、人が織りなすドラマがあれば、何かしらの素敵な言葉が生まれたりするのでしょう。

 

他の方のブログや動画で、そういった”名言集”を見かけることがあります。

 

手軽に自分の知らない言葉に出会えますし、そこからどんな本なんだろうと興味を持ってみたり色々と良い刺激となることが多い一方、時折「これ、名言かなあ」と思ったりすることもあって腕を組んでしまうことがあるのです。おまけにコメント欄にその名言を讃える言葉もあったりして、どうにも腑に落ちない。

 

人の感じ方なんて千差万別だし、それは個人で違うでしょうと言われてしまえばそれまでの話ですけど、どうしてそれを名言と思わないのか考察してみると一つ答えが分かりました。

 

あなたは”名言”ってどういうものだと思いますか?

 

私は、”物語から独立しても力強く、人生に影響する一言”だと思います。

私が、名言と思えない言葉の多くは物語から独立し切れていないものでした。その物語や言葉の前後関係を知った上での紹介された名言は、それらを知らない人間からするとあまり意味が通らないのです。コメント欄で讃えている人たちもどうやらその物語を知っている風でした。

 

先にも述べたように感じ方一つですし、名言に定義を決めるのもナンセンスな話なのかもしれません。

 

でも、その物語を知らなくても強い意味を感じさせてくれ、時に人生が強くなるような言葉にこれからも出会いたいなあ、なんて思うのでした。