読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かさんの不思議

音楽活動の合間に感じる不思議なことを雑談しています。

初勝利…でも

今月から初めて少しずつ遊んでいる3DSソフト”カルチョビット”。

サッカーに明るくないからなのか、そもそも最初は選手の力が弱いからなのか、とにかく勝てません。点数が獲れない上に点数を獲られるというチーム状態で、負けては練習、戦術再考という流れを繰り返していました。

 

野球だとセンターラインの強化、なんていいます。

 

守備時、キャッチャーからセンターへかけての線を強化することで、中心を強くし、チーム力を上げていきましょうという話ですね。野球の場合、多くの場面で”軸を強くする”という話になり、野球好きな私はそういう意識を持ってサッカーチームを整えていたわけです。つまり、中心に能力の高い選手を集めるということ。

 

…でも、サッカーは少々考え方が異なるようなのです。

 

センターラインの強化だけが戦えるチームを作る方法じゃない、とでも言うのでしょうか。選手の特徴を活かして戦うとそれほど身体能力に差はないはずなのに、一方的な展開になったりするのです。

 

あれだけ勝てなかったのに、私の初勝利は3-0のワンサイドでした。

 

その後、現在のリーグで首位を走っているチームと戦ったら3-1で勝利。選手は試合をこなす事でサッカーを理解してくるそうですが、サッカーを知らない自分自身も試行錯誤の経験が反映され、こうして形になるのはやっぱり嬉しいですよね。

 

ちなみに、4-5-1のフォーメーションで1トップ。中盤を増やしてボールを支配しやすくしつつ、左右には足の速い選手を置き、隙があれば抜出てFWに集める、という戦い方をしています。

 

ただ、残念ながら今シーズンは首位が独走してしまい、私のチームは昇格できないので、来期に向けてあれこれ準備をしています。選手の移籍などもあるようなので、チーム力を維持するために、控えの選手を練習試合に出場させたり、などなど。

 

画面を見ると3DSである必要のないくらい地味な見栄えだし、音楽もあまりなく、ボールを蹴る音がする程度なのだけど、とても楽しいゲームです。今はまだ体験版だけど、その内制限が出て遊べなくなるわけですし、製品版を購入してみようかなと思ってます。

 

…でも、こういうタイプの野球ゲームが出たら、ハマり具合ったらこの比じゃないんだろうなあ。