読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かさんの不思議

音楽活動の合間に感じる不思議なことを雑談しています。

波形メモリ音源+

creation

現在楽曲制作中の音ゲー

ステージはファミコンを模したサウンドでお楽しみ頂こうという趣なのですが、メンバーとの打ち合わせ中、ちょっとしたアイデアが出まして、それを試すべく波形メモリ音源を使ってみました。 

www.audiopluginsforfree.com

 

ファミコンで遊んだことのある方ならピンと来るかもしれません。

カセット自体に特殊なサウンドチップを搭載して、サウンドを豊かにしてしまおうという作品がありました。KONAMIの作品が印象的ですね。悪魔城伝説とか魍魎戦記MADARAとか。namco女神転生 IIやキングオブキングスも該当するのかな。

更に遡るとアーケード版のドルアーガの塔なんかもこの音源らしいですね。

 

制作中の音ゲーでは、まだアイデア段階なので実際に使うことになるか分かりませんけど、この音源を取り入れて曲を作ってみると、いわゆるピコピコ音楽が厚くなりますね。BGMはモノラルなのであまり重ねすぎると濁り過ぎて何が何だか分からなくなるので、そこは考えますけど、これはこれで豊かになります。

 

私の担当するステージBGMは作り終えているので、現在はステージ用のデータとして色々加工作業中です。

 

iOS用のフリーソフトなので、該当するハードをお持ちの方は是非遊んでみてほしいなあと思います。

 

頑張ろう。

つづらにない

game

コツコツ遊んでいる3DS用ソフト”めがみめぐり”。

www.capcom.co.jp

ゲーム中、お賽銭を集めると色々なアイテムが貰えるのですが、その中に期間限定のアイテムがあります。

自分のペースでのんびり遊んでいるものの、折角なので期間限定のアイテムを狙ってみようかと思い、その前からお賽銭をコツコツ集めて、いざその期間にアイテム取得を狙ってみたのです。

 

でも、ダメでした。

 

一定額のお賽銭を払うと、アイテムの入った九つのつづらから一つを選ぶことができるのだけど、期間限定のアイテムがそもそも九つのつづらに入っていませんでした。てっきり期間中はいずれかに入っているものだとばかり思っていたのですが、やはり一筋縄ではいかない。

 

貯めたお賽銭も使い果たしてしまい、結局獲れなかったわけですけど、ここで課金をすると九つのつづらからまた一つを選べるのですな。実際には、簡単にアイテムを貰えた人もいるのでしょうけど、課金する人も少なくないのかなあ。本作品は基本無料ですし、「少しぐらいなら…」とお金を払う人もいるんでしょうね。

 

私は、九つの中に目当てのものが含まれないことがある、ということを知って期間限定アイテムに対する執着が一気に冷めたけど、そこは人それぞれ。

 

来月には大型アップデートがあるらしいし、限定情報に惑わされずのんびり遊ぼうかと思います。

フレンド申請にて

notes

積極的ではないけれど、Facebookを利用しています。

mixiとは違ってネットの友人を増やすツールではなく、リアルをネット上で扱うものという認識なので、名前を検索しても出て来ないようにはしていますけども。

 

そんなわけなので、知らない人からフレンド申請が届いてもお断りをしているのだけど、先日知り合いの友人からフレンド申請が届きました。

 

これは一体誰だろう?

 

全く知らないところからの人なら悩むことなくお断り一択ですが、知り合いの友人となると少し躊躇します。

 

ひょっとして、その知り合いとお話した席にいたのか?

ひょっとして、挨拶したけど私が忘れてしまったのか?

 

でも、いくら考えても思い出せない。

 

散々悩んだ末、結局申請をお断りしたのだけど、こういう流れは結構困るものですね。今までは、「顔を合わせれば互いに分かるからいいや」とフレンド申請し合っていたけど、今後は一筆入れようかと思います。

 

ところで、一筆入れるよう促す機構になっていないのは、海外にはそういう文化があまりないとかそういうことかね?

スイッチのプレゼン

game

Nintendo Switchのプレゼンテーションを見ました。

www.youtube.com

 

テレビを持っていない私は、こういったハードウェアの紹介に興味を持てないのですが、先日のアナウンスで単純な据え置き型ゲーム機ではないということを知ったので、現在とても興味のあるゲーム機だったりするのです。

 

映像は一時間近くありますが、興味のある方は是非一度ご覧になってみてください。

 

ソフトウェアのラインナップも兼ねて、先日のPVより更に具体的な機械の紹介をしています。相手の目を見て遊ぶというゲームなんか、発想として面白いですよね。コントローラーが二個付いているというのもいいですね。誰かに遊ばせてみたくなりますし。

 

個人的には、盛り上がりをみて遊んでみたかったスプラトゥーン2のリリースに興味があります。

 

多分、自分は下手なプレイヤーに分類されるでしょうけど、画面を見ているととても楽しそうなので、是非遊んでみたいですね。

 

価格も暴力的なものではないですし、いいなあと思うのですが、こういう機械って予約しないと買えないものなんですかね?今年は(少なくとも)夏くらいまで創作で忙しいので、遊んでみたい反面、これに手を出したら方々に迷惑をかけることになりそうなんですよね。

 

買っても封を切らずに置いておくのもどうかと思うし、色々片付いて遊んでみようとなったらどこも売り切れ、というのも少々切ない。でも、リアルタイムで盛り上がってもみたい。

 

難しいところです。

5kg×2

notes

ダンベルを買いました。

f:id:natural-wings:20170107080807j:plain

10kgを勧められたりもしたような気がするけど、実際に試してみると10kgは重過ぎて扱いきれないので、その半分の5kgにした次第です。

5kgは「少し重いかな?」という感じで、今の自分には適当な重さですな。これを使っていればいつの日か物足りなくなるのかもしれないけど、どうでしょう。

 

それにしても、5kgを丁度良いと思うなんてねー。

 

中学生の頃、家に3kgがあったので使っていたけど、当時はそれでも重く感じたものです。当たり前と言えば当たり前かもしれないけど、自分の体も強くなったんだなあとこの年にして思ったりしました。

 

早速筋トレ本を繰りながら色々と試しています。

 

ピアノ椅子の足下にあるので、息抜きに手首を鍛えたりできます。

個人的には手首に加えて、肩周りだとか背筋を少し強くしたいので、焦らずコツコツとそれこそピアノ演奏のように自分のペースで続けて行こうかなと思います。

 

筋トレ楽しい。

楽器カフェ再オープン

music creation

閉店してしまった楽器カフェが移転してオープンしたそうです。

 

Apollo Cafe Works.

https://www.facebook.com/Green-Amy-Cafe-146937292065662/

 

移転に伴い名前が変わったらしく旧名は「Green amy Cafe」。

私は以下の記事でこちらのお店を知りました。

大した知識もないけれど、民俗楽器なんか大好きなので、一度は行ってみたいと思いつつ行けず、行こうと思ったら閉店していたということでとても残念だったのですが、この度移転してのオープンというお話を嬉しく思います。

 

お店が少し狭いということで、楽器は置き切れていないらしいのですけど、評判のアジアンカレーは復活したそうですし、これから少しずつ豊かになって行くのかな、なんて思いますので、興味のある方、お近くの方は是非覗いてみてください。音楽だけでなく、色々なクリエイティブ歓迎だそうなので、楽器をオブジェとして見に行くだけでも楽しいのでは?

 

私も今度こそ機会を見つけて行ってみようと思います。

天皇杯を見て

game

元日にサッカー天皇杯をテレビで見ました。

これまでは特にサッカーに対する興味もなく、ボール運びを延々眺めるのは退屈だなあといった程度だったのですけど、コツコツ遊んでいるカルチョビットのおかげか少し見方が変わりました。

丁度、鹿島のフォーメーションが私のチームとほぼ同じだったので、どんな風に戦うのだろうかという興味もありましたね。

 

選手を全然知らないけど、前半後半そして延長戦と思ったより楽しく観戦できました。鹿島の方がグラウンドを広く使っているような印象でしたけど、こういうのはゾーンの広さで指示したりするのかなあとか、3バックらしいけど、実際の守備に入るとそれ以上に厚く見えるので、MFも下げ気味なのかなあ等々。

 

逆に川崎は狭いところを細かく繋いでFWが切れ込んで行く攻めが多かったみたいですね。それだけFWの力に自信があるのかな?等とあれこれ考えて見ていると、時間はあっという間に過ぎて行きます。

 

結局鹿島が勝ちました。

 

後半戦の際にINした#11(だったと思う)が流石に元気で積極的な仕事をしてました。

鹿島は名門のようで、何度も勝っているらしいですし、次のリーグ戦でも優勝候補だったりするのかな。

 

私のチームは一部リーグ二年目で現在苦戦中ですけど、徐々に力もついてきたし、少しでも上へ上がれるよう今回の観戦を参考に頑張ろうかと思います。はい。

 

calciobit.nintendo.co.jp