読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かさんの不思議

音楽活動の合間に感じる不思議なことを雑談しています。

CDを安く確実に送れるとか

CDを送付する機会というのは、ネットが普及した昨今あまりないのかもしれないけど、先日こんなサービスが始まったという話を耳にしました。

詳しくは上記サイトをご覧いただくとして…追跡サービス付き小荷物を安価で送ることができるそうです。

 

友人同士でCDを送るとか、いわゆる金銭のやり取りがない送付の場合、最悪届かなくても対処のしようがあるのだけど、インディーズ界隈でのネット販売の場合はそうもいかない。個人間でのやりとりは特にね。

 

BOOTHというサービスを利用して、個人のネットショップを開設しています。

基本的には楽曲ファイルのダウンロード販売なので、実物を送る機会はないのだけど、極々少量、CDを扱っています。

 

購入してくださった方へは、早く、確実にお届けしたいですし、何より送付過程での事故だけは絶対に避けたいので、”追跡サービス”は必須だと思うのです。送った荷物が今どの配達所にあるのか、きちんと届けることができたのか、といった荷物状況をネットで調べるサービスですね。

 

安価な送付方法だとこれができず、荷物の割に送料が高くなってしまったりするわけですが、今回新しくできたサービスはこれを安価にできるらしいです。

最小サイズが暑さ1cmを250円…だったかな?

 

私の場合、CDを送付するので1cmとはいかない(プチプチで包むから)ので、最小サイズを利用することができず、結局レターパックライトと同じくらいの金額になってしまうのだけど、本や薄くても割れにくいものなんかを送る人からすれば良いサービスなんじゃないですかね。

 

…いや、CDでも薄型ケースの人にとっては朗報かもしれないな。

 

11月には、APOLLOが開催されるらしいし、そこで見かける機会が増えるのかも。

booth.pm