読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かさんの不思議

音楽活動の合間に感じる不思議なことを雑談しています。

CD販売を終了させました

6作目からのアルバムはiTunes store等の有料配信なのだけど、5作目のアルバムはCDでして、磯野先生のイラストをあしらったジャケットの美しい作品です。そのCDを通信販売で購入できるようお店に委託していたのですが、今回、在庫分を返却してもらいました。M3でコツコツと販売していたら、手元になくなってしまったからなんですけど、やっぱりああいったイベントの方が、買ってくださる方って多いですね。お祭りの雰囲気がそうさせるのかな?それとも、制作者本人が売っているからかな?

残りの枚数は、片手で数えるくらいなのだけど、手元に置いておく1枚があれば問題ないので、今度機会があればM3で販売してみようかと思います。

あまり限定品という売り方は好きじゃないのだけど、実を言いますと、CD版にはボーナストラックとしてピアノ曲が一つ収録されています。本アルバムは有料配信もしているのだけど、そちらにはありませんので、興味のある方はCDを、ということになりますか。確か、配信とCDを同時にリリースすることになり、CDはどうしても少し割高になるから、その分何か特典を設けようということで作った曲…だったはず。

最近は有料配信でリリースしてますけど、機会があればまたCDを作ってみたいものです。



ところで、コツコツと制作を続けていた10作目のアルバム、音源ができました。

なんだかんだで全13曲。結構なボリュームです。

これからジャケットを描いてもらったり、紹介サイトを作ったり等々あるので、すぐにリリースとはいかないのですが、寒さが和らぐ頃にはリリースしたいですね。映画なんかのエンディングテーマのような曲を集めたものなので、卒業式シーズンは合うかも知れぬ。