読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かさんの不思議

音楽活動の合間に感じる不思議なことを雑談しています。

電車へGO

notes

音楽やってる人には鉄道好きが多い、なんてことを以前一緒に仕事をしたキーボードが言ってました。

つい先日、普通なら電車で行く距離を気分転換にと日光照りつける中、自転車で出かけたのだけど、その道中、Nゲージのお店を見かけました。普段なら素通りするところだけど、ウィンドウから大きなジオラマが見えて、なおかつ、子供が電車を操作していたので、引き込まれて中へ。30分ほど時間を忘れて遊んできました。

いやあ、楽しいですわ。子供の頃はプラレールで散々遊んだけど、Nゲージにはほとんど触れた事がないので尚更。

男の子は、車、鉄道、怪獣のどれかに好みが分かれるなんて話を聞いた事があるけど、私は断然、鉄道でした。いや、「です。」

ただ、何が良いのかと言われても未だによく分からないんですよね。車好きの人には、「車は自由に運転できるからいい。電車はレールの上を流れて行くだけ」なんて言われます。

まあ、確かにそうです。でも、操縦できる云々じゃないんですよね。何と言うか…上手く言えないんですけど、多分、風景や情景、状況を想像するのが好きな人なんじゃないかなあと思います。鉄道好きな人って。

上手く行くのが好きというより、上手く行かせるのが好き。

鉄道っていいよね。

ちなみに車輪の動きが見えるから機関車が割と好き。
Nゲージ・鉄道模型 KATO D51標準形 - YouTube