読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かさんの不思議

音楽活動の合間に感じる不思議なことを雑談しています。

桜の街道

f:id:natural-wings:20170412091028j:plain

集まって花見をする機会はなくなったけど、先日ふと思い立って普段は花見客がいる場所を歩いてみました。朝なので人はいません。

 

花がキレイなのはもちろんですけど、風が吹き、花びらが雪の様に舞う姿がまた美しく、儚い。

 

日本人は滅んで行く姿に美を見出す、なんて聞きますけど、何故なんでしょうかね?人は、他者が滅ぶことで残されてしまう自分を哀れに感じ、涙する、なんて聞いたことがありますけども。

 

何はともあれ、こうして季節が巡る国に生まれて良かったなあと、桜を見ると感じます。

 

春が過ぎ、夏になり、秋を迎えて、冬を越える。

 

季節は巡っても時間を大切に使いたいものです。