読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かさんの不思議

音楽活動の合間に感じる不思議なことを雑談しています。

天皇杯を見て

元日にサッカー天皇杯をテレビで見ました。

これまでは特にサッカーに対する興味もなく、ボール運びを延々眺めるのは退屈だなあといった程度だったのですけど、コツコツ遊んでいるカルチョビットのおかげか少し見方が変わりました。

丁度、鹿島のフォーメーションが私のチームとほぼ同じだったので、どんな風に戦うのだろうかという興味もありましたね。

 

選手を全然知らないけど、前半後半そして延長戦と思ったより楽しく観戦できました。鹿島の方がグラウンドを広く使っているような印象でしたけど、こういうのはゾーンの広さで指示したりするのかなあとか、3バックらしいけど、実際の守備に入るとそれ以上に厚く見えるので、MFも下げ気味なのかなあ等々。

 

逆に川崎は狭いところを細かく繋いでFWが切れ込んで行く攻めが多かったみたいですね。それだけFWの力に自信があるのかな?等とあれこれ考えて見ていると、時間はあっという間に過ぎて行きます。

 

結局鹿島が勝ちました。

 

後半戦の際にINした#11(だったと思う)が流石に元気で積極的な仕事をしてました。

鹿島は名門のようで、何度も勝っているらしいですし、次のリーグ戦でも優勝候補だったりするのかな。

 

私のチームは一部リーグ二年目で現在苦戦中ですけど、徐々に力もついてきたし、少しでも上へ上がれるよう今回の観戦を参考に頑張ろうかと思います。はい。

 

calciobit.nintendo.co.jp