読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かさんの不思議

音楽活動の合間に感じる不思議なことを雑談しています。

ちゃんと読めるのかな?

 デスノート全巻を一冊に収めた本が発売されました。驚き。

DEATH NOTE 完全収録版 (愛蔵版コミックス)

DEATH NOTE 完全収録版 (愛蔵版コミックス)

 

 サスペンス、ミステリが好きなので、仕事場でこの作品を教えてもらって読んだときは大層夢中になりました。幸い、知った時には作品が完結していたので、リアルタイムで物語を追いかけるもどかしさはなかったのですが、それでも、少しずつ借りて読んでいたにも関わらず、先が気になって仕方なかったです。

 

今でも時々無性に読みたくなる時があります。

 

その度に、まとめて全部買ってしまおうかなあ、なんて考えたりもするのだけど、揃えると結構なお値段だし、古本屋で立ち読みすればいいかなあ、なんて思いつつ結局そのままです。

 

今回の本は2,700円なので、全巻をまとめて買うより安いし、スペースもとらない。個人的にはとてもとても気になる本なんですけど、これ、ちゃんと本として楽しめるものなんですかね。

 

先日、本屋へ行ったので、扱っているかとマンガコーナーを覗いてみたところ数冊が平積みになっていました。でも、やっぱりビニールがかけられていてページはめくれません。

 

「う〜む、購入したとしても頻繁に読まないからいいのかなあ、でも簡単に壊れたらそれはそれでイヤだしなあ」

 

最新の製本技術で作られているそうで、レビューを見ると考えているよりしっかりした作りのようですけどやっぱり少し心配です。せめて、もう少し大きな判ならなあ。