読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かさんの不思議

音楽活動の合間に感じる不思議なことを雑談しています。

見えない敵との戦い

notes

昨日は久しぶりに晴れたのだけど、同時に気温も上がりました。

すると、ここぞとばかりに蚊がやってくるではないですか。

 

はっきり言って私は蚊が嫌いである。ゴキブリは逃がしてやろうと思うのだけど、蚊だけは絶対に逃がさず必ず殺さなければ気が済まない。

 

何が嫌いなのか言うまでもない。

 

こっそり刺す根性も嫌いだし、かゆみを残すのも嫌い。

狙ったように節を刺すのも嫌いだし、耳元での羽音も最悪である。

 

昨日は夕方から夜にかけて、実に9カ所刺された。

その内の一カ所は蚊帳で寝ていたところを、右手中指の先だったので気が狂いそうだった。

 

いつもだったらこんなに刺される前に見つけ出して八つ裂きにしてやるのに、何故かこの日だけは全く見つけられず、本当にいるのかと訝しんだ程だった。結局、明け方に蚊帳の中で発見し、粉々にしてやったけど、当然血まみれだったので達成感より悔しさで一杯だった。

 

一応予防策として、ムシコナーズという芳香剤のような虫除けを足下に置いているのだけど、今回の一件で全く役に立たないことが分かった。ヤレヤレだ。