読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かさんの不思議

音楽活動の合間に感じる不思議なことを雑談しています。

追いかけるあなたを応援します

creation

未完成映画予告編大賞という映像コンテストが開催されています。

 

なんでも、グランプリに輝いた予告編には賞金100万円と制作費3,000万円が提供されるのだとか。

 

多分、映像を作りたいという多くの方が頭を悩ませるのが予算なんじゃないでしょうか。かく言う私は映像制作の経験こそないものの、映像に楽曲を提供した経験が少々ありまして、そういう現場でもチラリチラリと耳にします。本当に自分の撮りたいもののために、違うことをしてお金を稼いでいるという方も少なくなかったですね。

 

そういった方にとっては、こういったチャンスはとても興味深いでしょうし、発表の場としては良い舞台なんじゃないかな。

 

前置きが長くなりましたが、このコンテストに参加する映像作品へ素材として楽曲を提供しています。どの作品に提供しているか、という話ではなくて、「このコンテストに出品する映像作品を制作する場合、自由に音楽を使ってもいいよ」ということなんです。

 

と言っても私だけではなくて。

お世話になっている音楽会社、クレオフーガさんが音楽制作者さんを募ってこういう企画が実現しているわけで、多分、たくさんの方が音源を提供しているんじゃないかな。

 

こういった機会から、一人でも二人でも素晴らしい作家さんが育つといいな。そんな手助けができたら更に嬉しい。