読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かさんの不思議

音楽活動の合間に感じる不思議なことを雑談しています。

ダンジョンタイルズを遊んでみて

画面がシンプルで興味が湧いたので遊んでみました。ダンジョンタイルズ。

 AppLovin社が主催したApple TVアプリコンテストで優勝した作品なのだそうです。

こちらは紹介映像。 

ルールは単純。

フリックした方向へパネルが移動し、二つが並べばパネルに書いてある数が合算され、一つになる。三つ以上なら同じく合算されつつ今度はパネルが消える。

合算時にパネル毎の数値が増減するのだけど、パネルの種類によって相互に影響しあい、ライフ(♡マーク)の数値が0になるか、パネルが動かせなくなるとゲームオーバー。

 

…うーん、単純だけど言葉で説明するのは難しいな。

 

一応、チュートリアルがあります。

ただ、本当に最小限のことしか分からないので、正直、私も遊び始めの頃はどんな風に進めて行けばいいのかさっぱり分かりませんでした。ゲームオーバーの条件は分かるけど、ソードやドラゴンの関係がよく分からない。

 

それでも気軽にテンポよく遊べるので、あれこれ試しながら遊んでいると色々と分かってくるんですよね。パネルを動かした結果、各数値が変化するので、簡単な暗算をしながら遊ぶゲームです。

 

何度かプレイして出した私のハイスコアは597100点でした。

 

きっと上手な人、やり込む人はもっともっと大きな点数を出すのでしょう。実際にレビューなどでも相当夢中になっているプレイヤーさんがいるようです。

 

でも、私の場合この位の点数が出てきた頃には少し飽きてきてしまいました。わざとゲームオーバーになったというわけではないのですけど、終わりもなくずっと遊んでいると「もういいかな」という気分になってきます。

 

とはいえ無料ですし、ちょっとした頭の体操には丁度いいんじゃないかな。

興味があればお試しあれ。