読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かさんの不思議

音楽活動の合間に感じる不思議なことを雑談しています。

ファミスタ三十周年

baseball

ということで、Tシャツとタオルを買いました。

f:id:natural-wings:20160723065151j:plain

私、特に野球経験があるわけでもない単なる野球好きなのですが、そのきっかけとなったのがファミリースタジアムー通称ファミスタ

 

どのようにして家に来たのか忘れてしまったけど、とにかく野球好きの父も巻き込んで遊んでいたような記憶だけはあります。その時のライオンズ(ライオネルズ)は強かったねえ。レールウェイズ近鉄、阪急、南海の合併球団)やフーズフーズ(日ハム、ロッテの合併球団)辺りが強さとしては双璧だったかなあ。

今思うと、合併された球団のファンは複雑だよね。

 

このファミスタをプレイするようになってから、グローブやバットが家にあったこともあって、外で野球のゴッコ遊びをするようになりました。学校の休み時間はサッカーやドッチボールだったけど、家に帰ってからは専ら野球だったですね。二人いればできるし。

 

とは言っても、小学生までの話。

 

中学高校は小学校のように遊ぶこともなく、時が過ぎるわけです。受験勉強もあるし、高校はシンセに夢中だったし。

 

で、もう一度野球に火がついたのが、高校卒業時に家に来たSFCとパワフルプロ野球

 

久しぶりに道具を引っ張り出して遊んだら、まあ面白いのなんの。

子供の頃より当然筋力もあるので、そこそこ放れるし、変化球も曲がる。

最初は固めのゴムボールだったけど、その内に物足りなくなり、軟式になり、バッティングセンターへ行ったり、実際にプロの試合を見に行くようになったり…弟なんか草野球チームに入団してオフには自主トレしてるし…アスリートか?

 

今はファミスタパワプロも遊ばないけど、今も続く野球好きはこのソフトからです。

 

もしも、開発者の志が「家の中ばかりで遊んでいる子供たちに、外で遊ぶ野球はこんなに楽しんだよと伝えたい」というものであったなら、果たせていると言えますね。

 

三十周年おめでとうございます。そしてありがとう。

 

www.meetscal.parco.jp