読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かさんの不思議

音楽活動の合間に感じる不思議なことを雑談しています。

異国の言葉を覚える方法

英語を自在に扱えたらいいなあ、と思う時があります。

ネットがまだ普及していない頃、英文を読む機会と言えば学校の教科書程度だったのですが、ネットの利用が当たり前となった昨今、海外へ旅行へ行かなくても英文を見かける機会が増えてます。

一応私も工学部だったので、海外の技術資料には何となく目を通していたのだけど、やっぱりキチンと読み取っているわけではなく、共通の技術用語を拾い読みする程度なわけで、そこから離れるともうさっぱりなんですよね。英会話なんて次元の違う話ですよ。

 

でも、論文は読めなくても雑文と言いますか、日常的な読み書きには興味があるわけです。もっと正確に言うと違う文化に興味があるのですが、それはまあおいておいて。

 

英語を身につける方法を色々と見聞きすると、英語を聞いて書き取る方法がいい、とか、英会話をひたすら聞き流すといい、なんて話が出てきます。以前私がニンテンドーDSで試していたのが前者ですね。英語漬け。

ちなみに、もっと英語漬けというソフトもあるのですが、より実践に則したものなので、お薦めとしては「もっと」ですね。

ただ、どちらの方法も”読み書き”の力を鍛えるものではなくて、どちらかというと会話でのコミュニケーションに重点を置いている感じでしょうか。もちろん、それぞれ良い方法だとは思うんですけど、もう少し読み書きーできれば教科書通りのものでなくより日常的なものーを身につけたい場合はどうするか。

 

で、こんなサイトを見つけました。

 

日記を書いて添削し合うSNS。私のように英語を勉強したい人は英語の日記を書き、英語を母国語としている人に添削してもらう、かわりに私は日本語を勉強している人の日記を添削してあげる、というもの。

 

これ楽しそうです。

 

日記には興味のあることを書くのが一般的ですし、それを異国の人が違う目で読んでくれ、おまけに添削までしてくれる。一石二鳥…場合によってはもっと面白いことになるかもしれない。

 

もう少し落ち着いたら是非初めてみたいサービスです。