読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かさんの不思議

音楽活動の合間に感じる不思議なことを雑談しています。

5thアルバムが少しあるので…

creation

アルバム制作、現在11作目を作っているのですが、6作目からは全て有料配信、いわゆるダウンロードによるリリースを行なっています。

 

ブックレットを作ってパッケージにしてみたいな、という思いはあるのだけど、コストもかかりますし、在庫の管理も大変なので、割と一般的になってきた有料ダウンロードを利用しているわけです。海外への配信も行ない易いという理由もありますね。

 

そんな中、一応、1作目から4作目までは在庫もなく、完売状態なのですが、5作目だけは、手で数えるくらい手元にあります。

手元には自分用に1枚あれば十分なので、残りは販売してしまおうかなと思い、M3へ持って行くつもりで保管してあるのですが、色々な理由からその予定も実現せず、結局箱に収まったままとなっているので、折角だから先日作ったネットショップで販売してみようかなと思っているのです。

 

ただ、どうなんでしょう?

 

お金のやり取りは、ショップ運営側が行なってくれるようですが、実際の配送は私が行なうわけで、そうすると送付先を私に伝えなければならない。昨今オークションなど一般的になっているから抵抗は少なそうだけど、やっぱり…そういうの、ないですか?

 

なので、販売してみたい反面少し悩んでおります。

送ったものの事故で届かなかったらどうしよう、なんて心配もありますね。

 

CDの数も少ないし、今ならノベルティもあるので、手紙を添えて販売したいところですけど…う〜む。

 

他の方はどうしているんだろう?

やっぱり倉庫代を払って配送もおまかせ、なのかなあ?