読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かさんの不思議

音楽活動の合間に感じる不思議なことを雑談しています。

移籍悲喜こもごも

コツコツ遊んでいる3DS用ゲーム”カルチョビット”。

現実で言うところのJ2一年目が終了し、結果リーグ三位でした。

一位は無条件昇格、二位は入れ替え戦出場なので、二位以内に入れば昇格のチャンスがあったわけですが、今一歩及ばずといったところでしょうか。多少のケガ人は出たものの一年目としてはまずまずではないかと思います。

 

来シーズンこそは昇格と行きたいところですが、創設時のメンバーのポテンシャルが落ちてきたこともあるので、今シーズン以上の過渡期の中、戦わないといけないことを考えると少々難しいかもしれない。

 

とは言え、次の世代も育ってきてます。

 

経験の無さで苦戦する事もありそうですけど、そこはまだまだベテランに頑張ってもらって、良いバランスの中戦って行きたいですね。

 

さて、シーズンが終わると契約更改。

若手も育ってきているし、ベテランもまだできるということで、そのまま更改したわけですが、更改していても移籍してしまうものなんですね。私もシーズン中、他のチームから選手を獲得しているので、何とも言えないのだけど…次の世代として期待していたGKとDFの二人が下位リーグへ移籍してしまって、正直ガックリときました。

DFにいたっては古巣へ戻ったので、一体なんだったのだろうと思うばかりです。

 

しかし、裏を返せば支配下登録選手に空きができたし、予算もあるので、来シーズンの編成と合わせて昇格を目指したチーム作りができると考えれば悲しい事ばかりではないですよね。

 

頑張ろう。