読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かさんの不思議

音楽活動の合間に感じる不思議なことを雑談しています。

入れ替え戦二回目

game

コツコツ遊び続けているカルチョビット

より上位のリーグへ進むには、そのリーグで優勝するのはもちろん、その後の”入れ替え戦”に勝たなければなりません。

実際のJリーグでもあるようで、下位リーグの覇者と上位リーグの最下位が来シーズンの参加リーグを決め合うという、ある意味では優勝決定戦よりも熱い戦いなのです。

 

我がさいたま浦和ライオンズは、昨シーズン、リーグ優勝はしたものの、この入れ替え戦に破れてしまい、リーグ昇格とはなりませんでした。

 

来シーズンこそ昇格するぞ、という意気込みの元、後半スタミナがなくなった反省点を活かし、選手層を厚くすると同時にチーム力の維持をテーマに戦ってきました。昨年はリーグ優勝を純粋に目指していたけど、今年は選手の疲労や起用から入れ替え戦に向けて準備したわけです。

 

選手をローテーションさせて戦うことはもちろん、重要でない試合では、育成中の若手を起用し負け試合を設ける。結果的に、昨シーズンより良い成績で優勝することができました。

 

そして、入れ替え戦

 

相手は昨年と同じ相手である”十勝バロン”。ベガという抜出て強力なFWがいるので、彼にはチームで一番フィジカルの強いDFをマーカーとして起用します。また、今シーズンのキーマンとして掲げている、#51くるみ選手をセンターハーフの後ろに置き、攻撃時には協力して攻められるようにしました。

 

攻撃は最大の防御。

 

このゲームを始めた頃、初めて先制して勝てると思った試合の後半、ゾーンを下げて守りに入ったのだけど、結局ひっくり返されて負けたので、最後まで攻め続けるというのが勝つ方法なのだと考えているのです。

 

結果は6-0で勝利。昨年の惜敗ぶりが嘘のようなワンサイドでした。

 

ただ、前半が終わった時点では、1点を先制しただけでした。それでも、後半も選手を入れ替えつつ、常に攻めの姿勢でいたためか、トトカルチョではほぼ同じ勝率だった中、こんな結果になったのかな、と思います。

ちなみに、#51くるみ選手は2ゴール。今シーズンのMVPは彼女でしょう。

 

契約更改時、選手の年俸が少し上がりました。

でも個人的にはもう少し上げてあげたいと思いましたね。選手の成長やサポーターの応援が本当に嬉しい。絵は簡素だけどとても楽しいゲームです。

 

来シーズンはいよいよN2リーグに挑戦。現実で言うところのJ2らしいです。

チーム数も増えて更に戦いは激しくなってくるのでしょうけど、次はN2制覇、そしてリーグ昇格を目指して戦い抜こうと思います。