読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かさんの不思議

音楽活動の合間に感じる不思議なことを雑談しています。

APOLLOに参加してみて

creation

APOLLO第三回が終了しました。

APOLLOに参加するために、BOOTHというサービスを利用してネットショップを開設していたものの、これといった動きも無くていわゆる”開店休業状態”だったわけですが、今回参加してみて何点か売上があったので、そう言う意味では成功したのかな、なんて思います。

 

試しに、ということで私も軽く周遊してみました。

 

各作品が15秒単位でランダム再生されるので、確かに”発掘”の楽しみはありますね。個人的には、尺が短いので少々忙しない感じでしたが、あまり長いと作品に触れ得る機会が少なくなってしまうわけですから、これはこれでいいのかな。気になる15秒があれば、その作品ページへ飛んでじっくり聴けるわけですし。次回参加する機会があれば、狙って”気になる15秒”を作ってみたいものです。

 

反面、期間限定のイベントとは言え、M3のようなイベントとはやっぱり異なりますね。

 

直接リスナーさんとやりとりの出来る会ではない、ということは認識していたのですけど、作品ページには書き込みをできる欄があったので、メモ書き程度に何か書いてくれる方もいるのかな、とちょっぴり期待してました。書き込みが少ないということは、それだけランダムであれこれ聴いている人が多いってことですかね。それとも、他の方の書き込みはたくさんあるのかな。まあ、単純に書き込むまでもない、ということだっただけかもしれないけど。

 

今回初めて購入してくださった方がいたわけですけど、決済確認画面を見ると、それぞれメールアドレスが記載されているんですよね。流石に購入者名などは分からないみたいだけど、このメールアドレスへ宛てて連絡してもいいものなのかな?もしよかったら、M3で配布する予定で作ったノベルティーをプレゼントしたいなと思うのだけど…運営に尋ねてみようかな?

 

そんなこんなで、初めての参加でしたが色々収穫もあり、楽しい時間を過ごせました。

 

次回、いつ催されるか分からないけど、また参加したいですね。

購入くださった方、試聴くださった方、参加をツイートしてくださった方に感謝。