読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かさんの不思議

音楽活動の合間に感じる不思議なことを雑談しています。

文体診断ロゴーン

notes

ロゴーンってなんだ?

詳しい仕組みはよく分からないけど、上記のサイトで文章を流し込み、”診断”してみるとその文章の表現力や読みやすさなどが判定されます。Twitterユーザが多い中、あまり面白さに食いつく人間はいないのかもしれないけど、ブログ記事をコツコツと投稿している人間からすると、少々興味のある判定サイトなのかな、なんて思います。

 

早速、私も投稿済みの記事をいくつか診断してみました。

 

どういう作家さんに文体が似ている、というような判定もしてくれるのですが、私はあまり興味が無く、どちらかというと読みやすい文章を心がけている(つもり)なので、その方面の判定が良かったことに嬉しさを覚えました。

表現力が豊か、という判定も嬉しいですね。反面、個性的という判定は良いのか悪いのか…だけども。

 

文章というのは読み書きで身に付き、上達するものだと思います。

 

仕事でメールのやりとりをしていると、分かりにくい文章や表現、言葉の使い方に辟易することがあります。正しい言葉遣い、という意味ではなくて。

 

メールやブログなど、基本的には相手の顔が分からないわけですし、こういったところからその人間の也が知れてしまうこともあるでしょう。

 

出来るだけ丁寧に、そして的確に相手に意思を伝える文章を書きたいものです。