読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かさんの不思議

音楽活動の合間に感じる不思議なことを雑談しています。

本紹介の紹介

小説、とりわけミステリが好きでよく読んでいるのだけど、周りに同じようなファンの方がいないので、自分で情報を集めてはコツコツと読んでいます。そんな中で知ったのがこちらの映像でした。

真犯人は誰、だとかトリック等が分かってしまっても面白いミステリはあると思うのだけど、やっぱり事前に知っていると興が醒めてしまう、という場合も少なくありません。

 

上の映像(というか音声)では、本を読んだ人からネタを割らずに紹介するというもので、読んだ人へ向けた感想編という映像もあり、読む前と読んだ後で楽しめるんですね。

 

何回かに分けて本を紹介しており、残念ながら私はその多くを読了済みだったのですが、それはそれとして楽しめました。作家に関する雑学はワタクシ、ほとんど知らなかったですしね。

 

随分前、学生さんが好きな本を紹介して、どのプレゼンが、一番本を読んでみようという気持ちになったかという番組を見たのですが、正直、ガッカリした記憶があります。

 

雑談会形式ということで、スタイルの違いはあるけれど、ミステリ好きならきっと楽しんで聞けるんじゃないかな。ネタを知っていると紹介編もニヤリとしてしまいます。

 

紹介編から感想編、そして全ての本と聞いていくと結構時間がかかりますが、お時間ある時に聞いてみてはいかがでしょうか。