読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かさんの不思議

音楽活動の合間に感じる不思議なことを雑談しています。

ゲームでイライラする時

3DSを購入してから体験版で遊んでいます。

タイムトラベラーズもその一つ。

タイムトラベラーズ

タイムトラベラーズ

 

 タイトルからSFアドベンチャーを想像して遊んでみました。

導入部分は期待していた通りの展開ですし、スタッフも先日楽しませてもらった428の方々が関わっているようなので、合わせて期待していたのですけど、体験版を終えて今ひとつ食指が延びませんでした。

 

体験版だから、なのかもしれないけど、時間を行き来しているのが主人公たちではないので、単純にザッピングしているようにしか見えないのです。ゲーム導入部分から察するに、多分物語が進むにつれて主人公たちが時間を意識し始めることになるとは思うのだけど、体験版でも”タイムトラベル”による謎の提示をしてほしかったなあ。

 

そういう点で少々ガッカリなのですけど、それ以上に製品版の購入へ踏み切れないのは、ボタン操作について、でした。

 

”プレイングシネマ”というそうなのだけど、シーンに応じて時々ボタン操作を促す指示が出てきます。ただ文章を読ませるだけじゃなくて、ゲームらしさを出そうということだと思うのだけども、このボタン操作の手応えがなくて、イライラさせられるのです。

 

スライドパッドを回すところ、ボタンを連打するところが体験版にはあるのですが、回しても画面に回している表示が出ないし、音もない。ボタン連打も同様。だから、自分の行動が正しいのかという以前に、操作がゲームに伝わっているかが心配になってくるのです。そして、そのアクションには制限時間があるので、ダメなら適当に戻ったところから再スタートになる。

 

amazonのレビューを見ると、特にその点の指摘がないようなのだけど、最近のユーザは気にならないものなんですかね。私の感覚からすると、キー操作をして画面に何の反応もない場合、その操作は無効なんですよね。それだけにストレスが溜まってしまう。

 

美しい絵や声優さんの演技、素敵な音楽も良いんですけど、個人的にはこういうゲームとしての部分にも注力してほしかったなって思いました。