読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かさんの不思議

音楽活動の合間に感じる不思議なことを雑談しています。

声で伝えよう

今月25日に催される音楽イベントM3で何曲か収録したサンプルCDを配布する予定なのですが、その作成中、ふと思ったのです。

 

声で挨拶しよう。

 

予算の問題で、配布用のCDにはブックレットを添えることができません。以前、一度だけカードを付けてみたのですが、やっぱり辛く、その後は盤面に曲名等々書き込んでいたわけです。でも、よく考えたらCDに収録できる容量には余裕があるのだから、使わない手はないんじゃないか、と。どうして最初からやらなかったんだろう?

 

そんなわけで、今回配布するCDには私が声を吹き込んで挨拶なんかしています。あまり時間もなかったので、きちんとしたマイクを使っていないのですが、まあ、何て言っているのかは分かるし、いいかな。取り立てて美声ということもないしね。

 

発注したノベルティも来週には出来上がるらしいので、届いたらご紹介しようかな、なんて思っています。

 

それにしても、きちんと喋るって難しいですね。

声優さんやアナウンサーという方々がどれだけ巧みか分かります。

 

次回、機会があればもう少し練習して、且つ、きちんとマイクを立てようかと思います。