読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かさんの不思議

音楽活動の合間に感じる不思議なことを雑談しています。

10月リリース予定のゲーム音楽を作りました

creation

数ヶ月前から参加していたゲーム制作。

スマホ用のゲームでして、予定では10月にGoogle playでリリースすることになっています。フリーです。

 

私は主に音楽制作で参加しております。効果音の制作も合わせて手伝ったりするのだけど、今回は音楽のみ。全部で13曲あるのですが、1曲はメンバーの方へのイメージ提示といいますか、「私はこのゲームにこういう方向性の音楽を入れます」ということを示すものなので、ゲームに使われるのは12曲、になりますかね。

 

ジャンルとしてはアクションRPG…になるのかな。…いや、経験値を貯めてどうこうするわけでもないからアクションゲームでしょうか。遊び心地は全然違いますけど、ゲームの進行はロックマンのような感じですかね。

 

制作に入る前、ディレクターさんより「今回のゲームは今風でない」というような話を受けました。特にグラフィックなんかは素材集を使っていることもあってか、スーパーファミコンみたいな雰囲気なんですね。

それならば、と音楽も一昔前のような雰囲気を目指してみました。

 

最近は、ファミコン時代のドット絵にファミコン時代のチップチューンという作品も珍しくないように思います。もちろん、そういったテイストで統一し、作品をまとめあげるのも一つの方法だとは思うんですが、個人的には少々違ったアプローチをしてみたいと考えました。

 

それは「曲の方向性や雰囲気を一昔前にする」というもの。

 

まあ、私の「一昔前」は今の人からすると相当古いんじゃないかと思うのだけども、私が作曲を始めた当時、PC98でFM音源を使っていた頃の感覚で曲を作ってみようということなんですね。とはいっても、今はFM音源を持っていないので、メロディーや曲の進行といったものを、なんですが。

 

ちなみに、紆余曲折ありまして本作品は、とある会社さんからリリースされる運びとなっております。誓約書も書きました。ただ、フリーであることに変わりはないので、より多くの方に遊んでもらえたら、音楽を聴いてもらえたらいいなと思います。特に一昔前のゲーム音楽ーメロディーがはっきりしていてどことなくヒロイックとでもいうのかなーがお好きな方には喜んでもらえるかな、なんて思っています。

 

リリースされたら改めてこちらでお知らせしますので、是非、遊んでみてください。