読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かさんの不思議

音楽活動の合間に感じる不思議なことを雑談しています。

さよなら#13

www.youtube.com

引退の話が出て来た数日前には、2016年も現役続行ということをニュースで聞いていたので、ひょっとしたら誤報かもなんて期待もあったのですが、正式に引退表明ということで、とにかく残念です。交流戦では先発して負けてしまったものの、全く通用しないという感じではなかったし、一軍の先発が疲れてきたら中10日のローテもありなんじゃないかと思っていたのだけども。

 

何となくだけども、今年はファームでも調子が良かったらしいけど、一軍では若手(郭)を使っていたし、来期は構想外ということで、引退を選んだのかなと思います。来シーズン、調子がよくても一軍では使ってもらえないならば、と。

 

私が最後に生で西口投手を見たのは、2014年の中継ぎで、でした。

引退会見を見ると先発へのこだわりがあるようだし、監督の意向とはいえ色々あったのかもしれませんね。

 

西口投手のフォームが好きでした。

 

学生の頃、投手が好きで色々な人を見ていたものですが、特に自分と同じ痩身の投手には注目してました。西口投手はそんな中の一人。あんなに細いのに全盛期は150km/h近いストレートとスライダーにチェンジアップが持ち玉でした。野球留学でチェンジアップを覚えて勝てるようになってきた、というインタビューを聞いた記憶があるけど、ストレートとスライダーがあってこそ、だったんでしょうね。スライダーだけでも結構なものだと思うけども。ちなみに、この件で私はチェンジアップという球種を知識として得ました。パワプロ風にいうと「サークルチェンジ」になるのかな。握りを変えるだけでシンカーのようになるなんて素敵、と思って当時真似したものですけど、私の場合、全然変化しませんでしたね。単なる死んだストレートにしかなりませんでした。

 

数度のノーヒットノーラン未遂や幻の完全試合など、もう少し運があれば今頃は200勝していたかも、なんて思ったりもするけど、競っているゲームでこそ力を発揮する人(に見える)ので、それはそれ、なのかもね。

 

引退会見では、後輩に「西武は投手王国、先発が頑張って勝ちを」という話をしてました。ライオンズの投手は聞いていたかな?昨今中継ぎが弱くて苦労しているけど、本来は先発がきちんとゲームを作らないといけないですよね。#13は先発投手に継いで欲しいという話をしていましたし、そういう投手が出てきてくれることを望みます。

 

最後になりましたけど、21年間本当にお疲れさまでした。松坂や涌井といった面々は出て行ってしまう中、ライオンズ一筋、素晴らしいことだと思います。いつの日かコーチや監督(監督のイメージは湧かないなあ)となって帰ってきてほしいなと思います。

 

先日見に行ったファームの試合前、潮崎監督を見かけました。ファンの方にサインをしてました。

 

いつの日か、私もそんな風にサインしてもらおうと思います。今年頂いたユニフォームに、ね。