読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かさんの不思議

音楽活動の合間に感じる不思議なことを雑談しています。

コーヒーの味

読書のため、昼によく行くコーヒー店があります。

いつものように、本日のコーヒーを注文すると、店員さんが「今丁度コーヒー豆を変えたところなので、二種類試してみます?」と聞いてくるではないですか。

味覚に自信があるわけではないけれど、食べ物は薄味で十分な私。ちょっと試してみることにしました。豆はブラジルのものとパナマのもの。きちんとした銘柄名は忘れた。

 

う〜む、二つを並べてそれらが同じか否かという問なら分かるんじゃないかと思うけど、味は覚えられないですね。個人的には日本酒以上に難しい気がする。それとも、毎日注意して飲んでいると覚えられるものなのかなあ。

 

学生時代、朝、研究室が並ぶ廊下を歩くとコーヒーの香りがしました。

 

教授曰く、「お前らがコーヒーを語るのは10年早い」と言われたものですが、10年以上経った今でも区別がきちんとつけられない私には、まだまだ早いのかもしれないな。