読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かさんの不思議

音楽活動の合間に感じる不思議なことを雑談しています。

玉神さんの個展にて

creation

f:id:natural-wings:20150613131816j:plain

今日は横浜はみなとみらいギャラリーで催されている玉神輝美さんの個展へ行ってきました。

以前こちらの日記でも紹介したのだけど、この個展で展示上映されている「SHANGRILA」という作品の音楽を作らせて頂いたご縁もあり、お邪魔してきたというわけです。写真はその入り口。想像以上に開放的な空間で、入場しないと中の様子が分からないというものではなく、通路を歩いていると自然と目に入るような配置がいいですね。

 

「撮影はご遠慮ください」という作品もあるけれど、基本的に撮影が自由らしく、私が作品を見て回っている時も、スマホで写真を撮ったり、映像を撮ったりしている人がいました。玉神さんご自身もお客さんと並んで、自作品を背景に撮影されてましたね。本当にきさくな方です。

 

映像がちょっと不思議なものなので、気になっていたところ、制作の触りだけ映像と一緒に展示されていました。個人的に驚いたのが、Photoshopを使って色味を変えつつ映像を作っていたこと。

 

どちらが良い悪いという話では決してないのですけど、ことアナログな方法で絵を描いている方は、色味の変更に抵抗があるんじゃないかと思っているんですね。私もアルバムリリースの際、イラストをお借りするわけですけど、色味の変更はしないようにしています。

ところが、玉神さんにはそういう抵抗が全然ないのだそうです。

曰く「自分で作ったものがその時点で完璧ではないし、よりよくなるなら色んな技術を使いたい」のだとか。…う〜む、どん欲だ。

 

会場には、絵画の他、玉神さん制作のオブジェが並んでおり、作品数と合わせて見応え十分といった感じです。

 

会期は15日までと日もないのですが、お近くにお住まいの方は是非足を運んでみてください。みなとみらい線下車徒歩数分で、雨にぬれることもなく会場まで行けます。

www.mmgallery.jp

 

最後に映像について少し。

 

今回の個展でお披露目となった映像ですが、当面、Youtubeなどで見られる機会は作らないそうです。少し先だけど、きちんとDVDにするとか。時が来たら、またご紹介したいと思います。