読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かさんの不思議

音楽活動の合間に感じる不思議なことを雑談しています。

ゲーム音楽制作が終わって

ご依頼頂いていたゲーム音楽の制作が終わりました。

タイトルを公表して構わないというお話を頂いていないので、とりあえず伏せておきますが、AndroidとPCで遊べるとのこと。本作品では音楽だけでなく効果音も制作してますので、音に関しては端から端まで私色ってことになりますかね。

リリースは5月以降、とのことだったので、6月には遊べるようになるのかな?確か無料で遊べるということだったので、リリースの際は是非遊んでみてください。この日記でも紹介したいと思います。

 

さて。

 

一段落したので、11thアルバムの制作準備を続けようかと思っているのですが、ゲーム音楽を作りたいなあという気持ちがありまして、少し前から「ゲーム制作者の集い」のような場に参加しています。といっても実際に顔を合わせているわけじゃなくスカイプなんですが、テキストではなくボイスチャット、なんですね。そこでは、雑談のような形で最近の面白かったゲームの話から自作ゲームの設計やデザインの話など、主に制作者側からの視点で話が飛び交っています。

 

知らない世界の話を聞くのはいつも面白いものです。

 

プログラマーさんが多い時は技術用語に首を傾げることもあるけど、それぞれゲームに対する思い入れといいますか、信念のようなものがあって、とても会話が面白く興味深い。

まだまだ参加して日が浅いし、自分の知っているゲームの多くが古いものなので、話を聞いていることが多いのですが、少しずつでも参加して勉強したいと思ってます。

 

自分の創作も楽しいけど、ゲームの音楽を考えるのも楽しい。

またゲーム音楽制作の機会があるといいな。