読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かさんの不思議

音楽活動の合間に感じる不思議なことを雑談しています。

もう三年経ったのでした

2012年にリリースしたアルバムの紹介ページをリニューアルしました。


カンテレという琴のような楽器を中心にエレクトロニカ風の音楽を作ったわけなんですけど、現在最新となっているこの作品が既に三年も前なんですね。怠けていたわけでもないんですけど…まあ、その…いろいろありましてね。

 

このアルバムは、中心にした楽器(カンテレ)の扱いを割と考えた作品です。

 

弦の少ない琴、というとイメージしやすいでしょうか。五本の弦しかなく、演奏中に弦の音程を変更できないので、必然的に五種類の音しか出せないわけです。なので、メロディーにしろ、和声にしろ、制約が多い。

その辺りを他の楽器で補っているのですが、補いすぎると、今度はカンテレの存在感が薄れてしまう。本当にバランスが難しかったですね。

また、音量が小さいということも考えものでした。

できるだけ楽器の音を拾おうと、ギリギリのところまでマイクを持っていき録音したので、演奏中に手をマイクにぶつけてしまったり…。弦と指が触れる微かなノイズまで録音できたので、臨場感はあると思うのだけど、色々面倒でした。

 

これで、販売中のアルバム紹介ページリニューアル作業は終了。

10thアルバムページの制作へ進みます。

頑張ろう。