読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かさんの不思議

音楽活動の合間に感じる不思議なことを雑談しています。

無料でこういうのが手に入るんだなあ

creation

大変な時代だなあ、と思う。


上記のソフトは、管弦楽の「弦」を集めたソフトなんですけど、ベルリン・フィルハーモニーというコンサートホールで録音したようで、それが無料。あいにく、木管金管は含まれていないけど、それでも無料ということに驚きでした。ちなみに、キースイッチで奏法をコントロールできたりもするようです。Windows用というのが残念といえば残念ですかね。Macユーザからすると。

 

サイトではサンプルを聴けるのですけど、きちんとキレイに聴こえるし、まずはこういうフリーソフトを利用して、物足りなくなったら高価な物に手を出すというのが良い方法かもしれませんね。

 

…しかし、昨日今日パソコンを買った人が、すぐにこういった音を出せるということに驚きですよ。本当、羨ましい。

でも反面、個性は出しにくいんだろうなあ、とも思ってしまいます。

私が作曲を始めた頃に使っていたFM音源は、音を出すために音色を作るんですけど、音源自体は同じなのに、音色を作る時点で人それぞれ個性的だったような気がします。

私からすれば、最初から楽曲制作時に制約のないような環境でもきっと色々悩むところはあるんでしょうね。