読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かさんの不思議

音楽活動の合間に感じる不思議なことを雑談しています。

ブログで集客する話

notes

オウンドメディアとか言うんだったかな?ちょっと違うかな?

ネットでのマーケティング記事をあれこれ読んでいると、ブログを使って集客する、という話を目にします。ブログを使って無料でお得な情報を提供し、いつの間にかファンにしてしまおうという話ですね。なるほど。あまり露骨にやり過ぎると逆効果になるのだろうとは思うけど、読んで為になる記事を定期的に書く人や文章の上手な人の記事は確かに読みたくなりますよね。

 

私の場合、自分の文章力を向上させよう、というのが目的だったりするのだけど、読んでくれる人が多ければそれだけ張り合いも出るし、こんな拙い文章から私の音楽に興味を持ってくれる方がいたら、なお嬉しいではないか。

そんな集客記事を読んでいると、やっぱり技術情報の提供が多いようですな。そもそも何かを調べようとして「検索」するのだから、その答えを用意してあるブログは重宝されるわけだ。でも…

 

…うーん、誰かの問題を解決できる知識に心当たりがないなあ。

 

昔、知人から「簡単にピアノが弾けるようになる本(記事)」だとか書いてみてはどうか?などと言われた事があるけど、「そんなものがあるならこっちが読みたいわ」と思ったものだ。

 

中々難しいことだけど、まずは続けてみることから頑張ろうかなあ。その内何か閃くかもしれない。

高校や大学の頃だったら、毎日見ていた「世界の車窓から」の感想なんか書くんだけどな、当時手帳にメモ書きしてたし。この番組で色んな音楽を知ったものだよ。