読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かさんの不思議

音楽活動の合間に感じる不思議なことを雑談しています。

何年振りだろう

本日は、東京は根津にあるギャラリー「華音留」へ行ってきました。

 

■ギャラリー華音留

東京・根津〜ギャラリー華音留(かおる)〜

 

以前アルバムのジャケットでお世話になった幻想造形作家kaoさんとイラストレーター玉神さんのグループ展開催のお知らせを頂いたからなんですね。

kaoさんにお会いしたのは本当に久しぶりで、一体何年ぶりだろうという有様。雰囲気が変わったと言われたけれど…う〜む、どうだろう?年を取ったってことですかねえ。近況をあれこれお話したわけですが、やっぱり創作ジャンルの違う方とお話しするのは、いつも新鮮です。

バンド活動などをされている方は、また違った印象なんでしょうけども、基本的に一人であれこれ作っているとどうしても閉鎖的と言いますか、考え方が収斂してしまいます。空気を入れ換えるという意味でもこういった交流はとても大切だなあと毎回感じます。

 

そうそう。

 

今年の初め頃に玉神さんからご依頼を頂き音楽を制作したのですが、春くらいに形になりそうだというお話を頂いたきりになっていた一件があり、今回の展覧会で進捗を伺ってみようという目論みがありました。

尋ねてみると、来年の6月くらいに大きな展覧会があるそうで、そこで発表するとか。

そちらの展覧会では大きなスクリーンで上映するそうですし、DVDとしても販売するらしいので、今から楽しみです。

詳しい日程や内容が分かりましたらお知らせしたいと思いますので、こちらも楽しんで頂けると幸いです。

 

現在制作中の10thアルバムに収める楽曲制作もそろそろ終わります。

 

年末年始にかけて楽器を録音してミックスするので、来年は新作を発表できるはず。そして、磯野先生へ贈るために11thアルバム制作へと繋げたい。今年もあと僅かですが、頑張ります。