読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かさんの不思議

音楽活動の合間に感じる不思議なことを雑談しています。

制限世界にて

先日書いた記事のご意見をTwitterで頂き、何度かやりとりをしてみました。

もちろん、どこぞで見かけるような言いがかりをつけられたとかいうものでなく、「こういう考え方もあるよ」というものなのだけど、知らない人が読んだら、言い合っているように見えるのかな、なんて思って少しおかしかったり。ちなみに相手は見知った人ですよ。

基本的に私は見知らぬ相手とネットを通して議論…というか言い合う(けんか腰という意味でなく)ようなことはしないようにしています。文章だけで相手を説き伏せるのは、とても難しいと思うんですよ。こちらの論理がよほどしっかりしていないといけないのはもちろん、相手にもそれなりの論理的思考力が要求されるわけですから。ほとんど面識のない人間相手にこちらから一方的な要求をするのは無茶でしょう。

だから、時折Twitterなんかで言い合い(議論?)を見かける度、主に相手をしている側へ感心の念を抱いてしまいます。

今回、見知った相手でも字数制限の中でお話するのは難しいと感じました。それが見知らぬ相手なら尚更ですよね。

 

世の中には色々と不思議なことがあります。いや、オカルトではなくて。

本ブログは日常不思議に思うことをそれこそ適当にぼやいているだけで、誰かに命令したり、こうすべきだ、というようなことは一切ありません。「こういうことを考えている人がいるんだね。間抜けだね」なんて笑い飛ばしてくださって結構です。実際間抜けですしね。

 

明日も間抜けな話が書けるといいな。