読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かさんの不思議

音楽活動の合間に感じる不思議なことを雑談しています。

子供の目に映っているもの

たまたまエレベーターでお隣の奥さんと一緒になった。子供を連れていたけど、おんぶされてたからまだ歩くのは難しいのかもしれない。

「こんにちは」とか言いながら子供に手を振ったりしつつ、奥さんには「人見知りだとかはまだないですかね」なんて話を向けてみると、どうやら人見知りする方なのだとか。特に男性には。

 

ん?

 

私、男ですよ?

 

そういえば以前、友人宅へ遊びに行き、そこでも同じような歳の子供に会った事があるのだけど、その子にも警戒されることなく、むしろ寄ってきて絵本や積み木を見せてくれたりした。友人やその奥さん曰く「とても人見知りする子で、会社に連れて行ったら泣き出した。特に男性は警戒するみたい。だからちょっと驚いた」とのこと。…う〜む。

 

子供の目には私が男性と映っていないのだろうか?

でも、頭にリボンしたりスカートはいたりしてないぞ。

声が特別に高くもない、どちらかというと低い。

 

まあ、どちらかというと子供好きなので、警戒されたり泣かれるよりはいいけど、何だか釈然としない午後でした。