読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かさんの不思議

音楽活動の合間に感じる不思議なことを雑談しています。

「音色」の読み方

notes

「音色」、これなんて読みますか?

私はずっと「ねいろ」と読んでいるし、音楽の話をする時もそう言うのだけど、音楽の世界では一般的に「おんしょく」という言うらしい。大学時代に通っていた音楽の先生もそう言っていましたし、実際色々な(音楽関連の)場面で「おんしょく」という読み方を耳にします。

でも、どうして「おんしょく」と言うんだろう?

辞典で調べて見ると、どちらの読み方でも間違いではないらしいのだけど、何だか自分の中では違和感というかしっくりこない響きなんですよね。おんしょく。

何と言うのだろう…「ねいろ」という響きには、空気の震えに不思議な何かが宿るような趣があるとでもいうのでしょうか。「おんしょく」にはシステマチックな感じがするというか…意味としてはどちらも同じなんですけどね。

でも、これだけ「おんしょく」と言う人がいるのだから何か意味はあるのでしょう。

それでも私は「ねいろ」と言うけどね。