読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かさんの不思議

音楽活動の合間に感じる不思議なことを雑談しています。

m3でごめんなさい

先日、コンペに参加しました。

時間もそれほどなかったし、納得できる形にまで仕上げられなかったので、パスしないだろうと思っていたのだけど、一次審査をパスといいますか、「もう少しこんな風にならないか?」、「もう少し違うアレンジを聴いてみたい」という言葉をクライアントから頂き、付き合っていたら何だかパスしたような感じになってます。

正式に採用という通知は頂いていないのだけど、まあ良い方向に転がるんじゃないかな。

ちなみに、作ったのは戦闘曲。「やさしい感じがするのがいい」という感想でした。自分の感覚では割と激しい曲を作っているつもりなんだけど、自分が想像するより他者には激しいと思われていないのかなあ。

 

さて、表題の件。

今月27日に参加を予定している音楽即売会イベントM3で、無料のサンプルCDを配布する予定なのですが、残念ながら内容が変更になってしまいました。

私が音楽と効果音を担当した「マギポン!」製品版の収録が難しくなり、紆余曲折の末、体験版の収録となりました。楽しみにしていてくださった方には大変申し訳なく思っています。

近日中に出展ページを公開する予定なので、改めて内容等紹介したいと思いますが、まずはお詫びします。

一応CDには、リメイクですが「森林世界」というピアノとオーケストラの楽曲を収録します。本イベントに合わせて作ったものですし、オリジナルを作ったのは20年くらい前なので、こちらをお楽しみ頂ければ幸いです。

イベントまで二週間。相変わらずバタバタしていますが、お楽しみ頂けるよう頑張ります。